ブログ

Google Search Consoleでインデックス登録をする方法

Googleにインデックス登録する方法 (1)
初心者ブロガー
初心者ブロガー
新しく記事をあげたぞー!
すぐGoogleにインデックス登録するザマス!

記事をアップしてもGoogleにインデックス登録されていないとGoogle検索してもせっかくの記事が出てきません。

今日は初心者向けにGoogle Search Consoleでインデックス登録をする方法を紹介します。

本記事のポイントはこちら!

  • Google Search Consoleでインデックス登録の仕方が分かる。
  • Google Search ConsoleのURL検査で調べられる情報が分かる。

それでは早速解説していきます。

Googleにインデックスされているか確認する

まずは、Googleにインデックスされているかどうかを確認します。

Google検索画面

Googleの検索窓に「site:調べたいURL」を入力し、検索してください。

Googleにインデックス登録されていない時の画面表示

まだインデックスされていない場合は、上記のように「(入力したURL)に一致する情報は見つかりませんでした。」と表示されます。

それでは早速Google Search Consoleでインデックス登録をしていきましょう。

Google Search Consoleでインデックス登録する

まずはGoogle Search Consoleを開きます。

GoogleSearchConsoleトップ画面

「今すぐ開始」をクリック!

Google Search Console URL入力画面

上の段にインデックス登録したいURLを入力します。

Google Search Console画面2Google Search Console画面3

するとインデックスされていなかった場合「URLがGoogleに登録されていません」と表示されます。

インデックス登録をリクエスト (1)

「インデックス登録をリクエスト」を押します。

公開URLがインデックス登録可能かどうかテスト中 インデックス登録リクエスト済み画面

「インデックス登録をリクエスト済み」と表示され、リクエスト完了になります。

すぐにはインデックス登録されない場合もありますのでしばらく待ちましょう。

インデックスされている場合、同様にURL検査で「URLはGoogleに登録されています」と表示されます。

URLはGoogleに登録されています

Google Search ConsoleのURL検査で分かること

Google Search Consoleにインデックス登録する際の「URL検査」ではインデックス登録以外にも重要な情報が分かります。

問題のあるURLページを検出

インデックス登録が出来ない場合は以下のように表示され、インデックス登録が出来ない原因などを確認することができます。

URLはGoogleに登録出来ません

またインデックス登録はできるものの、ページに何かしらの問題がある場合もURL検査で検出することができます。

URLはGoogleに登録出来ますが問題があります

URL検査したページ情報について詳細表示

「カバレッジ」をクリックすると、以下のような表示となります。

URL検査カバレッジ

検出したサイトマップやクロール・インデックスに問題がないか、最新のクロール日時やインデックス登録したURL情報などがわかります。

モバイルフレンドリーかどうかを判定

モバイルフレンドリーかどうか=モバイル端末からアクセスした時に利用しやすいページかどうかを判定します。

モバイルフレンドリーと判定されると以下のように「このページはモバイルフレンドリーです」と表示されます。

このページはモバイルフレンドリーです

モバイルフレンドリーでないと判定されると以下のように[このページはモバイルフレンドリーではありません」と表示されます。

このページはモバイルフレンドリーではありません

下の方に何故モバイルフレンドリーでないか原因が表示されているので、それを参考に修正しましょう。

モバイルフレンドリーでない原因

最近はPCよりもスマホからアクセスする方が多く、Googleもモバイル端末から利用しやすいかどうかを重視しているのがわかりますね。

モバイル端末から利用しにくいと判定されるとユーザーにとって有益なページではないと判断されて表示順位が落ちる、なんてことも考えられます。

Googleにインデックス登録する方法まとめ

最後にGoogleにインデックス登録をするための方法をおさらいします。

  1. Googleで「site:URL」を検索してインデックス登録されているか確認
  2. Google Search ConsoleでURL検査窓で登録したい記事のURLを入力
  3. インデックス登録されていなかったら「インデックス登録をリクエスト」をクリックする

クロールが回ってきて自然にインデックスされるのを待ってもいいですが、タイムラグが生まれてもったいないですね。

スグできる作業なので、記事を更新したらGoogle Search Consoleでインデックス登録をリクエストするということを、記事を書く上での一連の流れとして習慣づけてしまうことをおすすめします。

それでは今日はこの辺で。りこかる(@rikocal)でした!