ブログ

GoogleAdSense合格するためにやったこと

GoogleAdSense合格わたしがやったことまとめ

これからGoogleAdSense合格を目指す人のために、私が合格までにやったこと・受かった時のブログの状態を紹介します。

この記事を読んでくれた方が、GoogleAdSenseに合格しブログで収益があげられるようになるために少しでも役に立てればと思います。

GoogleAdSense合格に向けて

受かった時の自分のブログの状態

まず私がGoogleAdSenseに合格した時のブログはこんな感じでした。

  • 6記事
  • プロフィールページあり
  • プライバシーポリシーあり
  • 免責事項あり
  • お問い合わせページあり
  • サイトマップあり

6記事しかなかったため、合格には記事数はあまり関係がないかと思います。

固定記事は以下のように設置しました。

グローバルメニュー:プロフィール、お問い合わせ、サイトマップ

グローバルメニュー

フッター:プライバシーポリシー、免責事項
サイドバー:全ての固定ページ

サイドメニューとフッター

またモバイル版でも同様にグローバルメニューとフッターを整えました。

モバイル版サイト

どこを直したか

実は一度上記を整えた状態で申請したものの、不合格通知が届きました。

そこで見直した点は以下の通り。

  1. リンク切れはないか
  2. 過去の無料ブログで書いた記事を削除
  3. 記事のないカテゴリを削除
  1. リンク切れを通知してくれるプラグインの「Broken Link Checker」を導入しました。
  2. 私はWordPressでサイトを立ち上げる前に無料ブログを利用していたため、コピーと見なされるのをさけるため、無料ブログで書いた記事を削除しました。
  3. ②で記事を削除したため、記事のないカテゴリが存在している状態になっていました。
    そのため記事のないカテゴリを削除しました。

受かったばかりの他人のブログを見に行くべし

みなさんご存じかと思いますが、Googleは合格の基準を公開していません。

GoogleAdSenseに合格するには、という記事がたくさんありますが、私のこの記事も含めてどれも推測でしかありません。

間違いない確かな情報は「受かったサイト」です。

Googleの中で設けられている基準が変化している可能性があるため、なるべく最近受かったサイトを参考にしていました。

Twitterで「GoogleAdSense 合格」で検索すると、私を含め多くの方が報告しているため簡単に見つけらます。

一番最近合格したサイトをチェックしてみてください。

私がいくつかの合格サイトを見てみたところ、必ずしもプロフィールやプライバシーポリシーが入ってる訳ではありませんでした。

一つだけでなく、複数のサイトをチェックしてみることをおすすめします。

GoogleAdSense合格のためにやったことまとめ

もう一度わたしがGoogleAdSense合格のためにやったことについてまとめます。

  • プロフィール記事設置
  • プライバシーポリシー設置
  • 免責事項設置
  • お問い合わせ設置
  • サイトマップ設置
  • リンク切れはないか確認
  • 重複の恐れがある過去記事を削除
  • 記事のないカテゴリを削除
  • 最近GoogleAdSense合格したサイトのチェック

何回もトライして、そのたびにGoogleから「ユーザにとって無益なサイト」と言われ続けてきた私でも受かることが出来ました。

これを読んでくださっている方のGoogleAdSense合格の手助けになれば嬉しいです。

それでは、りこかる(@rikocal)でした。