子育て

子供の虫歯を予防するには?歯みがきだけじゃない虫歯予防のポイント

子供の虫歯を予防するには? 歯みがきだけじゃない虫歯予防のポイント

歯みがき中のママ
歯みがき中のママ

  • 乳歯は虫歯になりやすいって聞いたけど、このみがき方で大丈夫かなぁ?
  • 歯みがきき以外にも虫歯にならないようにできることはあるのかなぁ?
  • 歯ブラシや歯みがき粉って何を使ったら良いの?

こういった疑問をお持ちのお父さんお母さんは少なくないのではないでしょうか。

この記事では、私が実際に住んでいる自治体の歯科衛生士の方からお話を伺い、まとめました。

子供の虫歯予防について参考にしていたらければうれしいです!

  • 虫歯になりにくい生活習慣
  • 子供の虫歯を予防する歯みがきのコツ
  • 歯科健診について

この3つのポイントで解説します。それではさっそく参りましょう!

虫歯になりにくい生活習慣

おやつは時間を決めて1日2回まで

ご飯を食べると口の中が酸性になり、ph値が5.4~5.5以下になると歯のミネラル成分が溶け出します。(ちなみに昔は「ぺーはー」という読んでいましたが、今は「ぴーえっち」と読むそうな)

ph値が中性に戻ると歯の溶けた部分が修復されます。再石灰化というやつですね。

もしご飯やおやつをダラダラと一日中食べていると、口の中が中性に戻らず、ずーっと酸性のまま、歯は溶けたまま修復されません。

ではどうしたら良いかというと、食事とおやつの間は歯の修復時間として最低2時間は空けましょう

食事の飲み物の組み合わせを工夫しよう

砂糖などの糖分が入っているものは虫歯に悪いというイメージがありますよね。なぜ甘いものが虫歯に悪いのか、ご存知でしょうか。

これは口の中の虫歯菌が糖を分解して酸を作り(これで酸性になる)、この酸が歯の表面を溶かすのです。

でも絶対に甘いものは食べない!という訳にもいきませんよね。そこで食べ方を工夫しましょう。

例えばチョコやケーキを食べるときにはお茶、ジュースを飲むときには果物やチーズ、おせんべいを食べるようすることで糖分の取りすぎを防ぐことができます。

寝る前の歯みがきは特に念入りに

唾液は、溶けた歯の表面を修復してくれたり、食べかすを洗い流したり、また酸を中和くれたりと、虫歯にならないための強い味方です。睡眠中は唾液の分泌量が減るため、食べかすが口の中に残りやすくなります。そのため寝る前の歯みがきは特に念入りに行いましょう。

ここで虫歯を予防する歯みがきのコツを紹介していきます!

子供の虫歯を予防する歯みがきのコツ

子供に自分で磨く習慣を

食事のあとには、子供に自分で磨く用の歯ブラシを持たせて歯みがきをする習慣をつけさせましょう。将来自分で歯みがきの習慣が身につくように、正しい歯みがきの仕方を教えてあげる、これが子供の虫歯を防ぐ第一歩です。

ちなみに自分で上手に磨けるようになるのは小学校中学年くらい。お母さんお父さんの仕上げみがきは、小学校低学年くらいまでは必要です。

仕上げみがきのポイント

  • 歯ブラシは鉛筆を持つように「ペングリップ」
  • できる限り優しく!表面の汚れをこちょこちょと取れればOK
  • 歯ブラシは歯の表面に直角にあてる
  • 歯と歯ぐきの境目はらせんを描くようにくるくる

特に奥歯は噛む面の溝が深いためみがき残しが多くなりがち。歯垢が残りやすい部分は要注意です。

 

定期的に歯科健診に行こう

乳歯の虫歯はわかりにくく、気づいた時にはかなり進行していたということがよくあります。普段からかかりつけの小児歯科医を決めて定期的に歯科健診を受けるようにしましょう。

歯の生え方や噛み合わせなどによっても虫歯になりやすい歯、なりにくい歯があります。その子供の歯の状態にあったアドバイスをしてもらいましょう。

フッ素が歯に取り込まれるとエナメル質が強くなり、酸に負けない歯になります。小児歯科を受診した際はフッ素を塗ってもらったり、普段からフッ素入りの歯みがき粉を使うことで虫歯予防になりますよ。

おすすめの歯ブラシ・歯みがき粉

おすすめの歯ブラシ

ポイントは2つです。

  • ブラシの毛が平たんなもの(ギザギザしてないやつ)
  • ブラシの毛がナイロンではなくPBT毛
  • ヘッドが小さいもの

上記二点を踏まえた上で、特に私が実際に使用した中でお勧めする歯ブラシをご紹介します。

タフト17

何が良いかというととにかくブラシがへたらない。ナイロンの4.2倍長持ちする
PBT毛を使用しています。

我が家の長男は歯ブラシを噛むため、これまで使っていたものはすぐにへたってしまっていました。(1~2週間で毛先が曲がっちゃう・・・)

しかしかかりつけのお医者様にこのブラシを頂いてからというもの、噛んでもへたらず長持ちするように!(※歯ブラシは3か月で変えましょう)それからというもの、これをリピートしています。


 

ci700

この歯ブラシはとってもスリムでヘッドも小さいのでみがきやすいです。仕上げみがきはこれに勝る歯ブラシなし。また毛が極細なので細かい汚れもキャッチしてくれます。

こちらもPBT毛を使用しているため普通のナイロンの歯ブラシよりとっても長持ちです。


 

おすすめの歯みがき粉

ポイントは3つです。

  • フッ素入りのもの
  • 研磨剤が入っていないもの
  • 発泡剤の入っていないもの

フッ素は先ほども書きましたが虫歯になりにくい歯にしてくれます。

また乳歯は永久歯に比べてエナメル質・象牙質が薄いため、研磨剤が含まれていると削れ過ぎてしまう恐れがあります。

発泡剤は泡立ちが良くなるため「きれいに磨けた」と錯覚しやすい上に、泡を落とすために口をしっかりゆすぎがちなため、せっかくのフッ素が流れ出てしまう可能性があります。

上記3点を踏まえた上でお薦めする歯みがき粉がこちら。

パックスこどもジェルはみがき

無添加の歯みがきは値段が高くなりがちですが、こちらはお財布にもやさしい。フルーツ味で歯みがきを嫌がる子供には特におすすめです。
息子はこのたぬきパッケージがお気に入り!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パックス こども ジェルはみがき(50g)【パックス】
価格:324円(税込、送料別) (2019/2/8時点)


 

アラウベビーはみがきジェル

食品用原料からつくられた無添加の歯みがきジェル。口をすすげない赤ちゃんににはこちら。天然製油100%のミカン味。


 

ヴェレダ 子供用歯みがき

有名なオーガニックブランドWELEDA社のジェルタイプの子供用歯みがきです。こちらも赤ちゃんでも使えます。優しい甘いミント味。


 

さいごに

スポーツドリンク・コーヒー・ジュース等には糖分がたくさん含まれているという話を最近よく見かけます。なんとオレンジジュース1本200mlで砂糖30g分も入っているというのです。

それ試しに作って飲んでみたらまぁマズイこと・・・飴を飲んでいるよう。

でもそこにレモン果汁を入れるとあら不思議、全然おいしく飲めるんです。(これは本当に驚きました!みなさんぜひ試してほしい!)

柑橘類ってそれくらい味がごまかせちゃうので、実は糖分がたくさん入っているとのことでした。

息子はジュース大好き人間なので、これからあげ方に気を付けないとなぁと思いました。

でも甘いものは絶対にあげない、ではなく、大切なのは食べ方
ダラダラ食べなければ大丈夫とのこでした。

それでは最後まで読んでくださったみなさん、虫歯のない丈夫な歯で健康的な食生活を送りましょう!

以上、りこかる(@rikocal)でした!

 

※ご紹介した子供用歯ブラシと歯みがき粉商品の情報は記事執筆時点のもので内容・価格・販売有無等は変動する可能性があります。また、子供用歯ブラシと歯みがき粉商品は虫歯予防等の効果を保証するものではありません。使用素材・価格・味・使用法等には十分注意し、ご自身の判断・責任のもと慎重に購入・使用し異常を感じた場合はただちに使用を中止し医療機関を受診するなどの対応を行いましょう。